2つの働き方

風俗での働き方の1つ、出稼ぎは、主に2つのタイプがあります。1つは短期間出張をちょこちょこ繰り返すもので、1つはガッツリ期間を取って稼ぎに行くものです。姫路市など、観光したい場所があれば旅行しながら働く手もあります。

Read more

よいお店を探すには

出稼ぎをしながら風俗で高収入を得るためには、男性目線になることが大切です。例えば姫路など、地域名で検索して上位表示されるお店を選ぶようにすれば、多くの男性客が訪れるお店で働ける可能性が高くなります。

Read more

自分アピールのコツ

例えば出稼ぎで姫路市へ行って稼ごうとなった際、自分アピールはとても大切です。身だしなみを清潔に、美しく保つことは必須条件だとして、写メ日記を工夫することが大切です。

Read more

遠方の風俗で稼ぐ

できるだけ多くの収入を得たい、というのは誰しもが思うこと。そんなに多すぎる収入が欲しいわけではないという人もいるかもしれませんが、多くの人はやはり先立つものを貯めておきたいと考えるものです。そこで女性の場合に選択肢として上がってくるのが、風俗店で働くというもの。エッチなサービスをして男性を満足させるこのお仕事では、驚くほどの高収入を得ることも可能で、努力次第によっては月に100万を稼ぐことだって絵空事ではありません。本気でトップを狙いに行くなら、月に200万なんて稼ぎ方をすることだって可能です。

そんな風俗働きのなかにもいくつかの働き方がありますが、そのうちのひとつが出稼ぎです。出稼ぎとはその名のとおり遠方へ出向いて働くことで、短期間や短時間、週に一回などの少ない頻度でも働くことができる風俗においては大きな選択肢のひとつとなっています。風俗の出稼ぎ先としては、例えば四国であれば兵庫県の姫路市などがあり、大阪などに住んでいるけど身バレなどが怖いといった場合に出稼ぎをすることができます。

出稼ぎとなると、そこの地へ行くための交通費、滞在費などがかかるため地元の風俗で働くより低収入となってしまう、という不安があるかもしれません。しかし、出稼ぎ風俗にはこういったコストを打ち消してあまりある価値があります。それは、より稼げるお店を探すための選択肢が増えるという点であり、よいお店と巡りあうことができれば、地元で働くよりも効率よくお金を稼ぐことができます。